文字サイズ
検索
就学支援プログラム

HOME > 就学支援 > キャリア形成導入教育:2016 新入生歓迎会

2016 新入生歓迎会

名城大学経営学部では毎年4月に一泊二日で新入生歓迎会を行っています。
新入生歓迎会は、経営学部の在学生が主体となって企画・運営し、教員がサポートする方法で行っています。こうして、新入生は大学生活をスムースにスタートできるだけでなく、新入生歓迎会の企画・運営に携わる上級生も、企画・実行力やコミュニケーション能力を高めることができます。

経営学部が高山で新入生歓迎会

2016年4月15日

経営学部は4月9、10日、岐阜県高山市荘川町で新入生歓迎会を実施しました。参加者は新入生341人、交換留学生11人、学生スタッフ49人、教職員30人など総勢431人。この新入生歓迎会は大学生活をスタートさせたばかりの新入生の不安を解消するとともに、新入生同士、新入生と在学生が交流を深めることなどを目的に、毎年行われています。在学生が主体となって企画・運営するため、携わる学生スタッフの企画・実行力やコミュニケーション能力を高めることも期待されます。学生スタッフは、実行委員長の樋山大祐さん(2年)を中心に、昨年12月ごろから準備を進めてきました。天白キャンパスで開会式を行った後、バスで高山市に向かい、宿泊先の「龍リゾート&スパ」で「ハンバーガーを創造せよ!!」のテーマで夜ゼミを実施。新入生たちは班に分かれ、先輩や教員のアドバイスを受けながら、さまざまなアイデアを出し合いました。2日目はウォークラリーが行われ、互いに協力し交流を深めました。