フジパン事業展開


パン部門

    常に時代を見据え、多様化する消費者動向にあった”売れる”商品づくりをめざし、独自の企画力と 生産力で多様な製品を生み出している。ヒット商品「本仕込」をはじめとする食パンやフランスパン 、菓子パン、洋菓子類、和菓子類に至るまで、商品アイテムはなんと400種類以上に及ぶ。
    近代設備の整った生産ラインのもと、徹底した品質管理システムを確立している。商品の安全性を 徹底するため、全事業所において「安全宣言」を実施し、原料の仕入れから完成製品まで、すべての 工程をきめ細かくチェック。清掃、手洗いの完全実施はもちろん、クレームゼロ運動に至るまで、 品質・衛星管理に取り組んでいる。
フジパンの生産ラインは、業界一を誇る最新鋭のシステムである。仕込水や原材料の特殊な処理から 包装まで、製造工程はすべて厳しく管理制御され、全国どの工場でも安定した品質の商品を衛生的に 提供できるよう努めている。
    ライフスタイルの変化に伴い、食の嗜好も多様化しているため,特に新商品の開発に力を入れ、市場の動向や一般ユーザーのニーズなど あらゆる角度から情報を収集し、時代にマッチした”売れる”オリジナル商品作りに力を入れている。
新製品に応用するための基礎研究をはじめ、原材料ならびに製法の研究、品質、衛生に関する 分析などを行い、ハイクォリティーな商品づくりを実現している。

ベーカリー部門

    フジパンのベーカリーショップは中部・関東・関西 地区を中心に全国に拡がっている。例えば、エピシェール、ベルナール、ホルン、ベーカーシェフボナール など、スーパーやテナントショップとして運営するインストアベーカリーがある。
パンの種類も数多く取り揃え、嗜好の地域格差に対応したり、季節に合わせた商品づくりに取り組み、 ニーズを的確に把握した商品構成と店舗展開で、着実に店舗数や売上を伸ばし続け、全国各地で 人気を呼んでいる。
また、FC店や独立店、イートインスタイルのショップなども年々増加している。

米飯・調理パン部門

    時代のニーズに対応するため、フジパングループならではの実績とノウハウを活かして、お弁当やサンド イッチ、おにぎりなどを全国のコンビニエンスストアへ提供している。
常に新しい味覚を求め、食材には、 吟味された旬のものを使用。徹底した衛生管理のもとで、安全かつクォリティの高いものを製造している。 そして、独自の配送システムで迅速にお届けしている。

物流部門

    日本の経済成長を支える重要なファクターとして、物流産業はめざましい発展を遂げてきた。
フジパングループでは、株式会社富士エコーが、日本マクドナルドの北海道から沖縄までの店舗の90%に 対し、約200種類に及ぶ原材料の保管、配送を担っている。富士エコーでは、原材料を安全かつ的確に供給 するためのELM(エコー・ロジスティクス・マネージメント)システムの開発を初め、リアルタイムで分か る在庫管理システムや、原材料の発注を支援するシステムの開発を行っています。
大量多頻度の物流はもとより、少量商品に対しても安全・正確・迅速に、しかも低コストで供給するため、 総合物流システム(Total Distribution)を構築。コンピュータを駆使して、資材仕入れから保管・配送 まで流通の各種業務をトータルに管理し、過剰在庫の削減や流通のスピードアップなどに貢献できるサー ビスネットワークづくりを整備している。
また2000年には、国際的な品質マネージメントシステムであるISO9002の認証を取得。